整体院の院長が開発したオリジナルグッズの専門店

  • カートを見る
  • マイページ
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube
  • Mail
レビュー投稿でクーポンGET!

妊娠中の骨盤ベルト、寝るときは?

BLOG

妊娠中の骨盤ベルト、寝るときは?

妊娠中に 骨盤ベルト 寝るとき! つける方がいいの? つけない方がいいの?

 

疑問に思いますよね!?

 

整体師石井 良和
こんにちは、骨盤矯正専門で、妊婦さんや産後のママさんを15年間で2万5千件以上カウンセリングと施術をしてきた。
骨盤矯正整体師(フィットキープ骨盤ベルト開発者):石井良和です。

 

 

当院でも、こういった質問が良くあります。

 

そこで、ここでは、妊娠中に夜寝る時つけて良いのか?

また、そのメリットや理由についても解説をしていきますね。

 

 

 

 

 

 

妊娠中,骨盤ベルトを寝る時つけて良い?

 

 

結論を先に言いますね!

 

 

 

「妊娠中でも、骨盤ベルトは

 

寝るときでも使えます!つけて良いんです!」

 

 

むしろ、妊娠中でも夜寝る時につけることで

メリットもたくさんあります。

 

安心して、骨盤ベルトを活用くださいね。

 

 

 

但し、下記に記載している

「注意点」をよくお読みくださいね。

 

 

 

 

 

妊娠中、夜寝る時につけるメリットは?

 

 

妊娠中

寝るときに使うことで、実はこんなメリットがあります!

 

 

 

◎朝起きた時に、足のむくみが改善されます!

 

*妊娠中は、妊娠中毒、体がむくみ易くなります。

足がむくんで痛いなどで、夜寝れない、朝起きた時に

浮腫みで目が覚めるなど、妊婦さんは悩みが多いですが

骨盤ベルトで、むくみが改善される!と好評です。

 

 

 

◎寝ている間、もしくは、朝起き時の腰痛が改善されます!

 

*腰痛に悩まされている妊婦さんなどは

夜寝る時、腰が痛くても寝付けないのが、骨盤ベルトをつけると楽で

ぐっすり眠れる!

朝起きた時に、腰の痛みがなく、楽に起き上がれる!

など好評です。

 

◎お腹の張りが改善されます!

 

*夜になるとお腹が張って寝付けないなど妊婦さんもみえますが

骨盤ベルトをするこで、寝ている間に骨盤の歪みが解消されて

血液の循環が良くなり、お腹の張りが抑えれます。

 

 

(お客様の声:レビューもご参考ください。)

 

このように実際に妊娠中に骨盤ベルトを使用したことのある妊婦さんの声や

当整体院でも、実際にお客様とのカウンセリングの中

このような効果や口コミは、現場でもたくさん頂いておりますので

ご安心くださいね。

 

 

 

なぜ寝る時すると良いのか、その理由は?

 

 

上記のあげたメリット(効果)が出る理由を解説しますね。

 

 

 

◎朝起きた時に、足のむくみが改善される理由

 

妊娠中の骨盤というのは、リラキシンというのホルモンの影響で

関節がゆるみ、骨盤がひらいてきます。

 

 

 

その上、赤ちゃんの成長で、

 

内臓が下がり

赤ちゃんの重みと内臓の圧迫から

 

足がむくみやすくなります。

 

そこで

骨盤ベルトをすることで、

 

寝ている間に

赤ちゃんの位置、内臓の位置が少し上に上がり、

 

リンパの圧迫が減り、血管の通りがよくなり

 

足のむくみが、改善されます。

 

 

◎寝ている間、もしくは、朝起き時の腰痛が改善される理由

 

また、妊娠中の腰痛は

 

同じように、ホルモンの影響で関節がゆるみ

 

とくに、仙腸関節という骨盤の関節がゆるみ、

 

位置がずれることで

 

周りの筋肉が硬直します。(硬くなります)

 

 

それにより腰に痛みが発症します。

 

 

 

骨盤ベルトをすることで、

 

とくに夜寝ている状態というのは

 

骨盤に対して、重力がかかりにくい状況で、

 

 

尚且つ、寝返りで関節を調整しながら、

仙腸関節を整えてくれる効果が倍増し、

 

腰の痛みが改善されるのです。

 

 

⬜︎お腹の張りが改善される理由

 

 

上に挙げたように、リラキシンのホルモンの影響で

骨盤の歪み、それにより、神経が圧迫されたり

筋肉が引っ張られ硬くなることで、血流が悪くなり

羊水の出や、循環が悪くなります。

 

その影響で

お腹の張りを感じます。

 

そこで、骨盤ベルトをすることで

骨盤の歪みを安定させ、

その結果、神経の通りやよくなり、

筋肉の動きも良くなり

血液循環が良くなり、お腹の張りが改善されるという仕組みです。

 

 

 

 

こういった理由から、

 

妊娠中の骨盤ベルトをするメリットというのがいくつかあるんですね。

 

 

 

 

もちろん、日中、昼間も骨盤ベルトをすることで

 

赤ちゃんの重みによる仙腸関節の負担を軽減させ

 

腰痛予防になるなど、良い効果はたくさんありますよ。

 

*前回の投稿で、妊娠中に骨盤ベルトをすると良い時期と効果を載せていますので、よろしければ一つ前の投稿をご覧ください。

 

 

 

 

注意点として

 

 

ただし、人によっても、効果は違ってきますので

 

寝る時に、骨盤ベルトを一度つけて頂いて、ご自身が体がどうなるか?

 

一度、試してみてくださいね。

 

 

 

妊娠中というのは、

 

山のお天気のように状況が変わりやすいもの、

 

 

また、合う人、合わない人もみえるのも事実。

 

 

 

 

油断せずに、

 

少しでも体調が悪いと感じた時は

 

ベルトをするのを控えるようにしてください。

 

 

 

 

心配な方は

 

産婦人科の先生とも、ご相談の上ご使用ください。

 

 

 

 

調子が良ければ、

 

是非、妊娠中、夜寝る時の骨盤ベルトを活用してくださいね。

 

 

こんな記事も、ご参考に!

妊娠中の骨盤ベルトは、いつからすると良いの?

妊娠中骨盤ベルトいつから?

 

まとめ

 

 

妊娠中というのは、骨盤の関節がリラキシンというホルモンの影響から

 

開いたり、歪みやすいという事実をお伝えしました。

 

 

その結果、

 

むくみや腰痛、お腹の張りに影響してきます。

 

 

 

そこで、日中ももちろん骨盤ベルトを使用することも良いのですが

 

夜寝る時でも、

 

むくみ解消、腰痛改善、お腹の張り改善

 

 

という効果が、寝ている間でも起きる!ということをお伝えしました。

 

 

ですが、

 

人により、体調により、

 

効果の出方が違います。

 

 

 

あくまで

ご自身の

体調に合わせて、骨盤ベルトを活用してくださいね。

 

 

 

 

それでは!

 

 

妊娠中・産後の夜寝る時でも付けれる

骨盤ベルトはこちら!

産後骨盤矯正整体師が開発した

『フィットキープ骨盤ベルト』

 

カテゴリ: 妊娠中の骨盤ベルト寝るときは? 更新日: 2019/10/08

カテゴリ一覧

月別アーカイブ