整体院の院長が開発したオリジナルグッズの専門店

  • カートを見る
  • マイページ
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube
  • Mail
レビュー投稿でクーポンGET!

よくあるご質問QUESTION

  • TOP
  • よくあるご質問

特にお問合せが多いご質問

産後、5年も経過しています!今から骨盤ベルトをするのは、もう遅いでしょうか?

遅くないですよ!骨盤矯正は、いくつ(年齢)からでも、いつからでも初めて頂けます。

妊娠中は、骨盤ベルトを使用しても良いのでしょうか?

基本的には、ご使用になられます。このFITKEEP骨盤ベルトは、赤ちゃんのいるお腹を押さえることのないように、お腹の低い位置でベルトを付けれるように設計されています。また、お客様にも十分注意して使用して頂くようお願いしております。*注意として、妊娠中は、お体の状態がすぐに変化しやすい状況下にありますので、お医者様とご相談上の上、ご使用頂く必要があります。また、何かあった場合等、お客様の自己責任の上、ご使用をお願いしております。

サイズに迷っています。(サイズ表記の中間のサイズの為)

まず、サイズに関しては、人の体感によりキツイ、キツくないと感じ方が皆様違う為、どちらのサイズが良いということは、弊社としては、お応えしかねます。
ですが、一つの判断基準としてちょうどサイズ表記の間の方(例;M (ヒップ87~95cm) L (ヒップ92~100cm)の92〜95の間)は、ご自身の下半身が少し太いと感じられる方は、上のサイズ(例の中で言うと、Lサイズ)を選ばれるのが無難かと思います。

家事や仕事中、スポーツ時にも着けていてよろしいでしょうか?

はい、ご使用になれます。姿勢が良くなりパフォーマンスが上がるという報告も頂いております。是非着けてください。ただし、座り仕事の方で、太もも周りがキツイと感じられる場合は、もしくは、足がむくむしびれるなどの場合は、使用を少し控えて頂き、立っている状態の時や、寝る時など違う時間帯にお試しください。また、仕事などでくる腰への負担もベルトを着けていると軽減されるかと思います。

夜寝る時にも、着けていてよろしいでしょうか?

はい、ご使用になれます。夜寝る時につけて、朝起きると体が楽!むくみがスッキリしているといお客様の声も多数頂いております。
一度寝る時に試しにベルトを履いて寝て頂き、朝、お身体の調子が悪い(足がむくむ、腰が痛いなど)場合にはご使用を控えてください。

産後いつから履けますか?産後直後(すぐ)から、こちらの骨盤ベルトは使用できますでしょうか?

はい、産後すぐからご使用頂けます。グラグラの骨盤をサポートし、歩行などの手助けとなってくれます。
また、赤ちゃんを産んですぐに分娩台から使用は出来ますが、陰会部などの傷口が痛まないこと、産後処置に邪魔とならないことなど条件がございますので、事前にお医者様、助産師さんに確認をとって頂くことをお勧めします。
また、入院している間も使用ができますが、これも病院側とご相談の上ご使用ください。

帝王切開でも骨盤ベルトは、しめれますか?

はい、骨盤ベルトをしめることは可能です。ですが、傷口に当たり痛みが出る場合は、傷口が完治するまで控えて頂く方が良いかと思います。また、詳しくは、お医者様とご相談さることをお勧めします。

私は、産後、妊娠の経験がありませんが、こちらの骨盤ベルトは使用できますか?

はい、使用できますよ。産後、妊娠関係なく使って頂けます。

どのぐらいで効果が実感できますか?

個人差はありますが、2ヶ月〜6ヶ月の間に実感される方が多くみえます。
矯正というのは、正しい状態に”クセ付け”をするというものです。歯の矯正でも歯並びの悪い状態を歯の矯正器具で、歯並びがいい状態にしますよね!歯の矯正期間は、最低でも2年から3年はかかると思います。、その期間矯正することで、虫歯になりにくかったり、見た目にも美しく良いですよね!骨盤矯正具(骨盤ベルト)で”正しい位置に骨盤をクセづけていく”という継続した期間が必要になります。当院で考える骨盤矯正では、6ヶ月間矯正期間をみてもらっています。身体や筋肉が硬い方、またゆがみが大きい方はそれ以上時間がかかります。早い方は数日で実感できる方もいらっしゃいます。


巻く位置がわからなく、この締め方でよいのか不安です

ベルトを巻く位置は、動画などにもアップしておりますので、そちらをじっくりとご覧ください。
また、基本的にこちらの骨盤ベルトは、ある程度ランダムに履いて頂いても、無理に上にあげない限り、正しい位置にベルトがくるように設計されていますので、あまり神経質にならず、安心してご利用ください。

ズレ上がったり、食い込んだりします。

あまりにズレ上がったりする場合と、お尻など食い込みが激しい場合は、大変申し訳ありませんがサイズが合っていないとご判断頂き、サイズを変えて頂くことをオススメします。
適切なサイズをお選びいただいてた場合、ズレ上がったり、食い込んだりは致しません。
*多少のベルトの上がり、下がり、多少の食い込みであれば問題ありません。

サイズはどうやって選べばいいですか?

ヒップのサイズで選んでください。 ヒップトップ(ふくらみの大きい部分)を計ってください。

妊娠中、産後の両方で使いたいが、サイズはどうやって選べばいいですか?

妊娠初期、妊娠中期、臨月と産後直後、産後1ヶ月と、それぞれの時期で全くヒップサイズが変わります。その為、ご自身がどの時期に一番メインで骨盤ベルトを使っていきていか?目的からはっきとさせることが重要です。*当院では、妊娠中期後期から産後直後からのご使用を推奨しており、(理由は、切迫早産、流産、腰痛、恥骨痛の予防と、産後の子宮の戻り、骨盤の損傷を防ぐ為)少し大きめのサイズをご用意頂き、体型が細くなって痩せてきたら、もうワンサイズ小さめを再度ご購入頂くことが望ましいと思っております。
ですが、専門的な目線で諸事情に合わせてお話ししますと。
以前、早産や流産の経験がある方は、切迫早産や流産の予防を一番に考えたいので、妊娠中期から後期にかけての使用がメインとなる為、ヒップが最大となるヒップサイズを予測して選んで頂くと良いかと思います。また、産後直後と産後数週間では、かなりヒップの差が出る(サイズダウンする)為、産後数週間後からご使用をお考え(帝王切開などで)の方は、妊娠初期と同じぐらいの通常より少しだけ大きめのサイズを選ばれる方が良いかと思います。
それで迷う場合は、一番無難なのは、大きめのサイズを選ばれ、サイズ調整が6段階あるので、そこで調整をされるのが良いかと思います。