整体院の院長が開発したオリジナルグッズの専門店

  • カートを見る
  • マイページ
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube
  • Mail
レビュー投稿でクーポンGET!

肩こりや腰痛を引き起こす姿勢は、どれ?

BLOG

肩こりや腰痛を引き起こす姿勢は、どれ?

さて、どの姿勢が、一番悪いでしょう! どの姿勢が、腰痛を引き起こし、肩こりを引き起こし

辛い症状をもたらすでしょうか!?

 

答えは、 『どれも、短い時間なら問題ありません!』 短いというのは、通常の人(筋肉の硬さが正常な人)長くて15分まで!

 

(人により数分でもダメ!な人がいますが、そういう方は、すでにコリの症状が悪化し、完全に筋肉がもうすでに硬くなっている人です。← これは、姿勢云々より、もうコリの改善を優先しましょう!)

 

姿勢というよりは、同じ姿勢でいる、同じ筋肉を使う『時間』が、コリを生む原因となるのです!

 

 

 

今回は、通常の人が、肩こりや腰痛を引き起こすまでの原因について!

 

写真からすると、どれも悪い姿勢!と見ただけでそう思いますよね!?

 

はい、悪い姿勢ではありますが、

 

まず、コリを発生させる原因のポイントは!!!

 

『長時間、同じ筋肉を使い続けること』にあります。

 

 

 

 

わかりやすく言えば、

 

筋トレで、重いダンベルを、何度も同じ筋肉を使い持ち上げていたら

 

筋肉、どうなります?

 

10回、20回、30回、、、、と明らかに、疲労し筋繊維が痛めつけられ

 

もう筋肉パンパン!!!!!  

 

 

になりますよね?

 

つまり、

 

【同じ筋肉をどんな使い方、(どんな姿勢)をしても

 

       長時間、同じ筋肉を使い続けること】  が

 

『 肩こり、腰痛 の コリの原因 』 となる! 

 

 

例え、それが正しい姿勢だとしても!  綺麗な姿勢だとしても!

 

 

正しい姿勢だとしても、その姿勢を微動たりとしなかったら

 

背筋、腹筋など、同じ筋肉を使い続けて体を支えています。

 

この正しい姿勢を保つ為の筋肉が、疲労し、コリに繋がります!

 

 

では、どうしたら良いのか?

 

いろんな筋肉を使う!

 

 

いろんな姿勢、体勢を取るのがベスト!

 

 

だから、写真のように、まず良い姿勢から、時には、ひどい悪い姿勢

立ち上がる、猫背になる、

 

 

とにかく、いろんな体勢に変化させながら、

 

同じ筋肉を使い続けないこと!

 

理想は、15分おきと言われていますが、

 

中々、15分って

 

気づいたら、40分ぐらいは経っていますよね?

 

できれば、30分おきに!体勢を変えましょう!

 

 

*寝ている時も、同じ体勢でいると床ずれ、(血流圧迫、筋肉圧迫疲労、神経圧迫など)を防ぐ為に

『寝返り』を打ちます。自然と寝返りを打つように体が出来ています。

 

 

『寝返り』をするように

 

 

『体勢変えり』をするように、心がけてくださいね!

カテゴリ: 腰痛について 更新日: 2019/08/03

カテゴリ一覧

月別アーカイブ