整体院の院長が開発したオリジナルグッズの専門店

  • カートを見る
  • マイページ
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube
  • Mail
レビュー投稿でクーポンGET!

正中線の黒い線!?消える? 黒ずみを消す対処法は?

BLOG

正中線の黒い線!?消える? 黒ずみを消す対処法は?

妊娠中からお腹に出る黒い線(茶色い線)!?

気になる方、多いかと思います。

 

 

初めての妊娠、出産の方は

 

「何これ??? この黒い線、黒ずみは、ちゃんと消えるの?」

と不安に思うことでしょう、、。

 

でも、大丈夫です。

 

産後1年以内には

ちゃんと消えます。

*中には、少し残る方もみえますが、、

 

 

では、

その黒い線の正体とは?

 

 

 

また、

 

その黒い線を消すための対処法とは?

 

 

をご紹介いたします。

 

 

 

 

まず、

黒い線の正体! これは

 

正中線と呼ばれるものです。

 

妊娠をすると、女性ホルモンの分泌が

急激に増加し、

メラニン色素細胞を刺激して色が濃くなります。

 

この正中線は、

もともと胎生期から成長過程で作られるもので、

妊娠前から存在するものなんですが、

やはり妊娠時はホルモンの影響で目立ってきます。

 

その正中線(お腹の黒い線)は

ホルモンの影響なので

異常でもないので、心配はいらないですよ!

 

 

では、その黒い線を消す方法ですが

 

結論から

 

基本は、

『何もしなくても、時間が経てば消えていきます。』

 

黒ずみの正体

色素沈着、

ですが、

より綺麗に黒ずみを消したい!というのであれば

 

できること

『お腹を保湿する』これのみです!

 

保湿するクリームであれば

なんでも良いです。

 

ワセリンが安価で

無害で

しかもちゃんと保湿してくれるから

実は、お肌ケアはこれで十分だったりします。

 

 

 

お肌に潤いを与えることで

新陳代謝をあげ、

皮膚の組織、細胞が活性化して

より自然治癒力が働きやすくなり

お肌を改善してくれます。

 

これだけ十分。

 

 

お腹のブヨブヨ、シワシワを減らすためにも

 

『保湿!!!』

 

を大切にしてくださいね。

 

 

ですが、

実は、この黒ずみが中々消えない!

という方がみえます。

 

これは、

お肌ではなく

 

筋肉、靭帯の部分の影響で

中々、正中線が消えない!というものです、。

 

 

その正体は

白線というお腹の筋肉と筋肉をつなく真ん中の結合部のことで

(お腹の筋肉:腹直筋)

 

その筋肉と筋肉を繋ぐ白線が

妊娠のお腹が大きくなることで

離開(離れてしまう)して、溝ができます。

 

その溝が埋まらないことにより

皮膚のたるみ、皮膚の伸びが

元にもどらないことで

黒い色素が残り続ける。

 

これが原因で

中々、黒い線(正中線の黒ずみ色素)が消えない!

ということが起きます。

 

つまり、この腹直筋離開を治さないと

この黒い色素が消えにくい!

という方がみえるのが事実です。

 

 

この腹直筋離開と

その治し方については、別の記事に詳しく

書きたいと思います。

 

お腹の筋肉(腹直筋)や姿勢を支える筋肉が

しっかりと機能していることが

産後の体全体を早く回復させることにつながります。

 

そこで、

やはり体の土台となる骨盤!

これを元に戻してあげることで

お腹の筋肉(腹直筋)や姿勢を支える筋肉を

しっかりと機能させ

産後の回復の近道になることは

明らかです。

 

 

やはり骨盤が安定していないと

妊娠姿勢も崩れ

お腹に負担がかかりやすくなります。

 

そこで、

骨盤ベルトをすることで

お腹への負担が減り

正中線、白線、腹直筋への負担も減り

妊婦の体をケアすることができます。

 

 

妊婦さんって

こんなところにも(白線、腹直筋)

負担がかかるんだ!と理解をして

いただけたかと思います。

 

 

それでは、また

 

白線が、腹直筋離開になってしまった時は!?

 

お腹に(腹筋に)力が入らない!?

そんな時は?

 

という内容で記事を書いていきますね。

 

姿勢を正し

正中線を安定化する骨盤ベルト!

産後骨盤矯正整体師が開発した

『フィットキープ骨盤ベルト』

はこちら

 

カテゴリ: 産後のトラブルについて 更新日: 2019/12/19

カテゴリ一覧

月別アーカイブ