整体院の院長が開発したオリジナルグッズの専門店

  • カートを見る
  • マイページ
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube
  • Mail
レビュー投稿でクーポンGET!

妊娠中のお腹の張りについて

BLOG

妊娠中のお腹の張りについて

今日は、妊娠中のお腹の張りについて,

詳しくお話ししていきますね。

 

こんにちは、骨盤矯正整体師(フィットキープ骨盤ベルト開発者):石井良和です。

妊娠中のお腹のはり!

 

 

お腹を触って、硬いな〜!と思う人は、要注意です*

お腹の赤ちゃんが苦しい〜!と言っているかもしれません。

 

 

また、お腹のはりがわからない?!という人は

 

お腹を毎日触ってみましょう!

 

日により、硬さが違うのがわかります。

「あれ?こんなにお腹って柔らかいの?」と思う日があると思いますが、

 

それが、正常です。

***子宮にとって、赤ちゃんにとって、とても良い状態***

 

これを覚えておいてくださいね。

 

 

そのお腹の硬さを基準に、今日はお腹が張っているな〜

 

など、自分なり気をつけてみてください。

 

 

 

【妊娠中のお腹のはりの原因】は、

重いお腹を支える筋肉の限界がくることで、お腹に負担がかかり血流不足が起こると、

子宮が収縮して起こります。中には、痛みが出る場合もあります。(うちの妻も、よくお腹がはって苦しい、痛いと言っていました)

また

稀に赤ちゃん自体の異常があります。

*助産院で、検診をしてもらえば、異常かどうかわかりますので、ご安心ください。

 

 

 

 

 

【妊娠中のお腹のはりの改善方法、対処法】は、

お腹の負担がなくなるように、お腹をささえる。妊婦ヨガやトレーニングでお腹を支える筋肉を刺激して

鍛えることも大切です。

 

お腹が張っている時、筋トレは逆効果なので

そうならない為の予防が必要になってきます。

 

ですが、中々トレーニングできないという方が多いので

『骨盤ベルト』をすることが、かなり有効になってきます。

 

骨盤ベルトで、大きなお腹の重みを骨盤という土台を支えることができますので

お腹の負担は減ります。

 

血流が良くなり、お腹の張りが改善し

歩きやすくもなります。

 

 

 

お客様の声で頂いた

下記の方のように、妊娠中のお腹の張りというのは

出来るだけ避けたいからだの状態なので

無事に出産を迎える為に

こういった予防は、とても大切です!

 

お腹の赤ちゃんのためにも

安心、安全の出産のためにも

 

一度、妊娠中の骨盤ベルトも検討してみてくださいね。

 

 

お客様の声:

「2人目妊娠中にこちらの商品を知り、必需品でした。

ベルトをしていないと、お尻?骨盤?がフワフワしているような感覚だったり

お腹が張りやすく感じていました。

こちらのベルトをつけると、ほとんどお腹が張ることもなく歩行もスムーズでした。一人目の妊娠中はなんだか不安でソローっと歩くことが多かったので「妊婦さんってこんなに元気に動けるんだ!」と驚くほど。

少し体調に違和感を感じる時は外してました。

 

産後もつけていないと、骨盤が痛むような感覚があり引き続きほとんどつけっぱなしの状態です。

フックの位置も少しずつ縮まってきたので今後がさらに楽しみです。」

 

整体師が考えた
オススメの骨盤ベルトは、こちらです!
FIT KEEP骨盤ベルト:【産後や腰痛でお悩みの方にお役に立てたら嬉しいです^^】

骨盤ベルト 購入 ←こちらをクリック

 

***フィットキープ骨盤ベルト***

販売は、販売は、この上のトップページから!

 ⭐︎毎月数量限定

 


 

 

カテゴリ: 妊娠中について 更新日: 2019/11/24

カテゴリ一覧

月別アーカイブ